輪郭に対してのフェイスリフトでアンチエンジングブログ:08月24日


「腹が減ったなあ。甘いものが食べたい!」

コンビニやスーパーに行けば、
おいしそうなおかしがずらりと並んでいます。

板チョコ、アイス、デザートなど
どれもおいしそうです。

しかし、どれも減量によくないことは、
今更言うまでもありませんよね。

砂糖も油分も多すぎ。
その上、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。
おかしのすべては、
減量の敵であり、美容を損なうものです!

大量の砂糖が含まれているため、食べたあとの血糖値も急上昇し、
健康にもよくありません。

でも、
おかしに限っておいしそうに見えますから、
誘惑を振り切るのが大変ですね。

もし、甘い物を食べたいと思ったら
「おかしコーナー」へ向かう足取りを
「果物コーナー」へ方向転換してください。

おかしにするなら「果物」こそ最適です。
まず果物の甘みは、砂糖とは違い、腹持ちをよくします。

おかしに含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、
果物の甘みは血糖値の上昇がゆるやかなので健康的です。

また、
果物にはビタミンCや食物繊維も含まれているため、
美容にもつながります。

そして、忘れてならないのは
「消化酵素」が大量に含まれているということです。

そもそも果物は消化がよいため体への負担が小さく、
栄養の吸収もとてもいい食材です。

今日からおかしと言えば、果物にしましょう。

さまざまな果物をおかしとして取り入れ、
おいしさを楽しみながら、美しくなりましょう!


中野慎介
http://www.kazusanomori.com/scproject/action.php?id=9155717

マレーシア 移住の専門
http://www.totalmalaysiafudosan.jp/

大宮 賃貸おすすめ
http://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

ビジネスアプリ、今すぐ
http://www.i3-systems.com/securedapps.html

スピリチュアル 占い
http://spirituality-divination.com/fortune/