ここでは知っておきたい顎の整形についてお届けしています。
顎の整形術で理想的な形を作れる

顎の整形術で理想的な形を作れる


顎の整形術で理想的な形を作れる
少し前までまだ手術設備も十分に整っていなく、また手術の時に行われる全身麻酔による身体へのダメージがありました。
ほとんど傷跡を残すこと無く顎の美容整形が可能で、今では多くの方が自分の理想を叶えているのです。
理想的な小顔を実現することが出来るかどうかは、実は顔の輪郭というのが大きな影響を与えることになります。
今では一般的に行われていますがこの顎の美容整形の歴史は古く、1970年代から日本では実施されています。

現在では、肝心のあごの整形手術に必ず必要となってくる骨きりの技術も飛躍的に向上しているので安心して受けられます。
あごの形やバランスをその結果、個々が望む理想を実現させることが出来るのです。



顎の整形術で理想的な形を作れるブログ:10月17日

体重は減ったはずなのに、
なりたかった体型になっていない…
みなさんは、こんな事ありませんか?

例えば…
自分と同じ身長・体重の友人がいたとしますよね。
なのに、自分の方が太って見える。

体重だけ見たら細いはずなのに、
実際はそんなに細く見えない…
なんだかブルーな気持ちになってしまいますよね。

わたくしは着痩せタイプだったので、
実際の体重より少なく見られる事もありました。
しかし、それはあくまでも着痩せしているから…

やはり、同じ身長・体重の友人と比べると実際は太い!
すごく嫌だったんです。

頑張ってダイエットだってしているのに、
なんで理想の体型にならないんだろう…
といつもモヤモヤしていました。

しかし、あるダイエットをやってみて
その理由が解ったんです。

それは、
体重を減らそうと
ご飯制限と体操だけ、頑張っていたからなんです。
体操は大切ですが、わたくしの場合無理しすぎていたんです。

そして、最も大切なご飯。
このご飯をわたくしはバランスよく改善するのではなく、
早く痩せようと制限していたのが間違っていたんです。

ご飯自体が偏ったり食べなかった事で体重は落ちても、
スタイルはついていかなかったという事だったんですね。

例えば、風邪の時、
ご飯が食べられなくて、寝込んでしまったとします。

元気になって体重を計ったら、食べられなかった分痩せていた。
しかし、それは痩せたのではなく、やつれただけですよね?

食べないダイエットも同じような感じなんだと思います。
体重は落ちたのに、なんだかやつれた印象がある。

わたくしはバランスよくご飯をして、
適度な体操をし始めてから、
体重とスタイルのバランスがとれてきたような気がします。

顎の整形術で理想的な形を作れる

顎の整形術で理想的な形を作れる

★メニュー

歯の美しさを求めている人に人気の審美歯科
輪郭に対してのフェイスリフトでアンチエンジング
今男性に人気のひげの脱毛なら美容クリニック
顎の整形術で理想的な形を作れる
コンプレックス解消のためにワキガの治療
シミレーザーなら皮膚の若返りを実現する
目頭切開法の確実性は高い!オススメの二重手術
不妊の治療は働きながら可能
下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要
おすすめの大阪の美容外科で安心安全の脂肪吸引


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)自分が求める最高と呼べる美容整形