そもそも美容整形で行われている施術は、1〜2ミリ切開するだけだったとしても、見た目の印象が大きく変わってくるものです。
多くの人が抱えている目の悩みを様々な目を実現することができ、効果的に改善することが出来ます。
美容整形でも人気の目頭切開法は、蒙古襞があり、そして平行二重にならないという方に対し、大変最適な手術方法の一つとなります。
医師の技量が術後の結果に左右される美容術で、まずは医師の実績や経験を確認しておくことが大切なのです。

 

末広型と呼ばれる二重まぶたのケースでは、目頭切開法により平行型の二重に近付けることの出来る効果もあります。
この方法なら傷口が目立つことはありませんし、必要以上にお肌を傷付けることはありません。



目頭切開法の確実性は高い!オススメの二重手術ブログ:09月18日

みなさまは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

僕は、痩せるだけがシェイプアップではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せるシェイプアップ法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
僕も以前は、この数値を目標にシェイプアップしていました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いいシェイプアップをしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

僕がシェイプアップを続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

芸能人でも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じる芸能人っていますよね?

きっとトレーニングも食べる事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

僕は、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるためのシェイプアップをするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
シェイプアップをしましょう!



このページの先頭へ戻る