レーザー治療により改善したい色素の状態に合わせて調整することの出来るQスイッチレーザーを使い、メラニン色素だけを破壊していくことが出来ます。
安心して受けることができ、正常組織に対して健康を害してしまうこともありません。
年を重ねることで色が徐々に濃くなってきてしまい、数も増えてくるシミやそばかす、さらに粧品やエステでは改善が難しいのがあざなのです。
諦める必要はなく美容クリニックで気軽に解消することが出来るのです。

 

お肌のトラブルに対してレーザー治療を行う際には、気になっている部分に対してQスイッチレーザーを照射するだけととっても簡単な施術となります。
人によっては多少なりの痛みを感じることもありますが、我慢できない痛みではありません。



シミレーザーなら皮膚の若返りを実現するブログ:06月04日

読者様
コンバンワー

減量中には
肉よりも脂肪が少ない魚のほうがいいのは
いまさらいうまでもありませんね。

ですが魚といってもいろいろあります。
その中でも
減量に効果的なのは、白身魚です

確かに
一般的には肉よりも魚のほうがカロリーは低めです。
ですから
減量中に積極的に
魚を食べるのは間違いではありません。

だからといって、もちろん食べ過ぎは禁物です。
しかも、どんな魚でも食べていいと言う訳ではないんですよね!

減量中、食べてはいけない魚とは…

注意したいのが
比較的高カロリーのものがあるということなんです。

例えば、
いわし・さば・さんま・ぶり・トロを
思い浮かべてもらえればわかるのですが
これらはみんな脂がのっていますよね。

だからこそおいしいのですが、
やはり脂が乗っている分
カロリーも高く、脂肪も多いので
減量には不向きな魚です。

せっかく肉を減らして魚を食べるようにしても
正しいカロリー知識がないと
減量の努力も無駄になってしまいますよ。

そうならないためにも
減量のために魚を食べるなら白身魚が一番!
低カロリーで脂肪分が少ないので
減量効果も高いですよ。

また、白身魚以外でも
まぐろの赤身やかつおなんかは脂肪分が少ないですし、
他にもいか・えび・ほたてなんかもカロリーは低めですから
減量中でも問題なし!

ということは、
減量中でも、
夕方食を食べに
お寿司屋さんに行っても大丈夫って事ですね。

脂ののったネタを避けるのは、かな〜りつらいですが、
ほとんどのものが食べられるし、お酢も体にいいですもんね。

応援クリックしてね・・・プチ

このページの先頭へ戻る